【DTM】無料で使えるおすすめプラグイン・音源【エレキベース・アコギ編】

【DTM】無料で使えるおすすめプラグイン・音源【エレキベース・アコギ編】
フリー音源で作曲したいんだけど、いいプラグインないかな?
できるだけお金をかけずにDTMを始めたい…

 

今回はこのようなお悩みにお答えする内容です。

 

 

数々の音楽制作動画をアップしているAnother Producerが解説する「無料で使えるバーチャルインストゥルメント集 2020年版」をかんたんにまとめてみました。

 

今回ご紹介するのは、そのうちの「エレキベース音源」「アコースティックギター音源」です。

幅広いジャンルで使える音源ですので、ぜひおためしください。

 

スポンサードサーチ

1.Ample Bass P Lite

 

画像:動画より

 

Ample Bass P Liteは、Ample Sound社による音源です。

フェンダー プレシジョンベースをサンプリングして作った音源で、フリー音源とは思えないリアルな音が出ます。

 

Ample Bass P Lite 公式サイト

 

デモ音源

 

 

アーティキュレーションの変更可能

 

アーティキュレーションの変更が可能なので、スライド奏法やミュートを取り入れることができます。

 

チューニングの変更可能

 

またチューニングも変更可能です。

本物の楽器と同じように、先端のペグを回すことで弦のチューニングを変えられます。

 

2. Ample Guitar M Lite

 

画像:動画より

 

Ample Guitar M Liteは、Ample Sound社による音源です。

先ほどのベース音源と同じ会社が作っていますが、ベース音源よりもできることが豊富です。

 

Ample Guitar M Lite 公式サイト

 

デモ音源

 

 

ダブリングできる

 

「Double」のスイッチをONにすると、自動的にダブリングされます。

こうすると、音が左右から聞こえて広がるような音になります。

 

同じ弦から2つ以上の音を鳴らせる

 

たとえば1弦から同時に2つの音を鳴らすなど、実際には演奏不可能な奏法も打ち込み可能です。

もちろん、このような奏法を無効にすることもできます。

 

ストラミング機能

 

ストラミング機能をONにすると、単音で演奏できなくなる代わりにコード弾きできるようになります。

ストラミングパターンにはプリセットがあるのでそれを選んでもいいですし、自分でパターンを作成することも可能です。

 

9:21~

 

エフェクトも使える

 

エフェクトタブを開くと、エフェクトを使うことができます。

コンプレッサーやコーラス、フェーザーなどのエフェクトがそろっています。

 

スポンサードサーチ

おまけ:打楽器音源

 

ちなみに今回ご紹介したAmple Sound社では、ユニークなパーカッション音源も開発しています。

「Clouddrum」という名前で、こちらも無料で使えます。

 

Ample Clouddrum 公式サイト

 

デモ音源

 

 

楽器別 無料おすすめプラグイン

 

こちらの記事でまとめていますので、シチュエーションや楽器に合わせておためしください!

 

【DTM】無料で使えるおすすめプラグイン・音源【生ドラム編】

【DTM】無料で使えるおすすめプラグイン・音源【サンプラー編】

【DTM】無料で使えるおすすめプラグイン・音源【エレキベース・アコギ編】

【DTM】無料で使えるおすすめプラグイン・音源【シンセ編】

【DTM】無料で使えるおすすめプラグイン・音源【バンドル編】

【DTM】無料で使えるおすすめDAW・作曲ソフト Best10【前編】