【音楽史】ケルト音楽(Celtic Music)って、どんな音楽?【Part2】

【音楽史】ケルト音楽(Celtic Music)って、どんな音楽?【Part2】
ケルト音楽って、どんな音楽?
どんな楽器や奏法が使われているの?

 

このような疑問にお答えする内容です。

 

今回はケルト音楽について、以下の資料をもとにかんたんにまとめてみました。

https://www.sliotarmusic.com/celtic-music-history-essential-elements/
https://en.wikipedia.org/wiki/Celtic_music
http://www.ceolas.org/instruments/
https://thecelticroom.org/playing-irish-music/irish-music-ornamentation.html

 

今回はPart2として、「ケルト音楽の著名アーティスト」「ケルト音楽の派生ジャンル」について解説します。

 

Part1:「ケルトという言葉の意味」「使われる楽器」「音楽的な特徴」「使われている奏法」

 

スポンサードサーチ

ケルト音楽の著名アーティスト

 

Loreena McKennitt

 

 

Enya

 

 

Clannad

 

 

Faun

 

 

Alan Doyle

 

 

ケルト音楽の派生ジャンル

 

個々の曲の伝統や特定の言語の特性もあり、ケルト音楽にはさまざまなジャンルが含まれる・さまざまな音楽ジャンルが生まれました。

 

Celtic traditional music(伝統的なケルト音楽)

 

 

Irish Music(アイルランド音楽・民謡)

 

 

Scottish Music(スコットランド音楽・民謡)

 

 

Strathspeys(スコットランド高地地域)

 

 

Reels(リール)

 

 

Pibroch

 

 

Cerdd Dant・Canu Penillion(ハープ+ボーカル・コーラス)

 

ウェールズの伝統音楽。

メロディーが与えられ、ハープに対して即興でボーカル(メロディー)を入れる。

 

 

Waulking song

 

Waulk = 「毛織物を縮絨する」という意味。

毛織物を作る仕上げ過程として、圧力や摩擦を加えて収縮させる。

最初はテンポが遅く、だんだん布がやわらかくなるにつれてテンポも速くなっていく。

1人がVerse(Aメロ)を歌い、他の人はChorus(サビ)から歌う。

 

 

Puirt à beul

 

 

Kan ha diskan(ボーカル)

 

 

Sean-nós song

 

 

Celtic hip hop

 

Marxman

 

 

House Of Pain

 

 

Celtic rock

 

Horslips

 

 

Thin Lizzy
(ケルト音楽をロック版にしたもの)

 

 

Celtic metal

 

Cruachan

 

 

Primordial

 

 

Waylander

 

 

Celtic punk

 

The Pogues

 

 

Celtic fusion

 

ケルト音楽に影響を受けた音楽の総称で、1970年代から使われ始めた言葉。

Celtic hip hop、Celtic metal、Celtic punk、Celtic rock、Celtic reggae、Celtic jazz、Celtic electronica、Celtic New Age、Celtic popが含まれる。

 

Folk music(フォーク)

 

フォーク(Folk music)は、1940~1960年の間に再興した民族音楽・民謡音楽の総称。

「ワールドミュージック」とも呼ばれる。

主な定義としては、「口伝で伝わったもの」「無名の作曲家によって作られたもの」「長年、風習・慣習として演奏され続けてきたもの」がある。

ケルト音楽も、この1つに入っている。


 

Part1はこちら↓

【音楽史】ケルト音楽(Celtic Music)って、どんな音楽?【Part1】