Halsey “Without Me”で使われているDTMテクニック解説

Halsey “Without Me”で使われているDTMテクニック解説
世界でヒットした曲は、どんな曲の構造になってるの?
プロが使っている音の作り方が知りたい!

 

今回はこのような疑問にお答えする内容です。

 

 

ロンドンをベースに活躍しているキーボードプレイヤー・プロデューサー・リミキサーのSki Oakenfullが解説する「Halsey “Without Me” 徹底解剖」をかんたんにまとめてみました。

 

シンセでの音の作り方からコード進行などの音楽理論的な部分まで、幅広く解説しています。

今回ご紹介する通りに作ってみると、非常に再現度が高いコピーができますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

スポンサードサーチ

原曲「Halsey “Without Me”」

 

Halseyの“Without Me”は、2020年2月時点でYouTube再生回数3億回を超えている、超人気曲です。

今回はこちらの曲を徹底解剖・再現していきます。

 

 

リフについて

 

3:55~

 

まずはメインとなるリフについて。

こちらにはRoland SUPER JVにあるジャズギターサウンドを使っていきます。

 

画像:動画より

 

これに、エフェクトを追加していきます。

使っているのは、CleanのAmp、Chorus、Filter(ハイカット)、Reverbです。

 

スポンサードサーチ

キー・スケールについて

 

画像:動画より

 

この曲はEbマイナーキーで、スケール構成音はこちらです。

 

Eb F Gb Ab Bb Cb (B) Db Eb

 

基本のコード進行について

 

この曲では、以下のコード進行がメインで使われています。

 

Ebm7 – Gbsus2 – Db – Abm7

i – III – VII – iv

Ebm7 – Gbsus2 – Db – Cb

i – III – VII – VI

 

スポンサードサーチ

ビート(ドラム)について

 

基本的に、以下のサウンドが使われています。

 

・キック
・クラップ
・ハイハット
・スナップ
・スネア
・リム
・FX類数種類

 

6:53~

 

キック+クラップ

 

最初は、シンプルにキック+クラップのビートを打ち込んでいきます。

 

7:20~

 

スポンサードサーチ

ハイハット

 

次は、このビートにハイハットを加えていきます。

 

8:26~

 

最初は8分音符で均等に打ち込みます。

そのあとは、ちょっとだけフレーズを変えて、変化をつけていきます。

ここでは、一部の8分音符を非常に短くし、複製して「ダラッ」と細かく鳴るようにします。

 

10:04~10:10

 

また、LFOツールでより広がるように、ワイドなサウンドになるようにしていきます。

 

画像:動画より

 

12:10~

 

FX1

 

次は、風を切るような音「シュッ」というFXを入れてみます。

 

10:38~11:02

 

FX2

 

次は、「カタカタカタ…」という、リムを連続して鳴らしたようなおもしろいFXを入れてみます。

 

11:26~11:35

 

スナップ

 

静かになるセクションでは、スネアの代わりにスナップを鳴らし、少し変化をつけていきます。

 

FX3

 

また、Riser系のFXを入れていきます。

 

13:06~

 

リム

 

2番の静かになるVerseでは、スネアの代わりにリムを入れていきます。

 

13:35~

 

サブベース

 

次はベースです。

ここでは、「BashmoreBass」を使います。

 

音色はこのような感じです↓

 

13:47~

 

音程は、コードのルートを使います。

Eb – Gb – Db – Ab
Eb – Gb – Db – Cb

 

画像:動画より

 

14:40~

 

別のセクションでは、もう少しレガートに、長めに音をとっていきます。

 

画像:動画より

 

ピアノ

 

Pre Chorus(Bメロ)からは、ピアノを入れていきます。

 

音色は、Native InstrumentsのKontakt音源「THE GENTLEMAN」を使います。

これに、ちょっとだけChorusとReverbを加えます。

 

16:14~

 

ベース Part2

 

Chorus(サビ)では、さらにベース音を入れていきます。

音色は、Sylenth1の「BS Reso Bass」を使います。

リズムは少し刻むような感じです。

 

画像:動画より

 

16:56~

 

フルート

 

画像:動画より

 

次は、フルート系のサウンドを入れます。

音色は、TAL V2 U-NO-LXの「LED Square Lead FMR」を使います。

 

17:38~

 

完成!

 

これで基本的な音作りやフレーズが完成しました。

完成系を聞いてみましょう↓

 

19:02~