EDMのコード進行におすすめ「借用コード」の使い方【Deadmau5編 Part2】

EDMのコード進行におすすめ「借用コード」の使い方【Deadmau5編 Part2】
「かっこいいコード進行のEDMを作りたいけど、コツはあるの?」

 

今回はこのような疑問にお答えする内容です。

 

 

“Pyramind”のインストラクターであるRyan Reyが解説する「EDMで使える借用コード(借用和音)の使い方」をかんたんにまとめてみました。

今回は、動画中の「Deadmau5の『Ghosts n Stuff』と『Right This Second』で使われているコード進行」をまとめた内容です。

 

Deadmau5編Part1とZedd編はコチラ

 

Deadmau5編 Part1

Zedd編

 

スポンサードサーチ

Ghosts n Stuffで使われているコード進行

 

 

この曲では4thに対して借用コードを使っているので、今までご紹介した曲とは少し雰囲気が変わります。

 

コード進行はこちら。

 

Key =Bbm

Bbm – Ab – Gb – Eb

 

この曲はBbマイナーキーですので、最後のEb(4th)はEbmになるはずです。

しかしここで借用コードを使い、Bbメジャーキーから4thであるEbを借りてきています。

 

Right This Secondで使われているコード進行

 

 

この曲では、5thに対して借用コードを使っているのが特徴です。

 

コード進行はこちら。

 

Key = Bbm

Bbm – F# – Ebm – F
Fm – F#- Ebm7 – F

 

FはBbメジャーキーの5thで、FmはBbマイナーキーの5thです。

 

これまでにご紹介した例では、1thの借用コードを使う例が多かったですね。

しかし今回は、1thの借用コード「Bb」ではなく、直前に出てきた5thの借用コード「Fm」を使っています。

これが、この曲のコード進行のおもしろいところです。

 

スポンサードサーチ

借用和音は「スパイス程度」に

 

借用コードは、スパイスを加える程度に、少しだけ使うだけでかまいません。

借用コードを使うのが難しいなと感じる方は、最初は扱いやすい1th・4th・5thの借用コードを使ってみるのがおすすめです。

 

まとめ

 

このように、借用コード(借用和音)は曲に対しておもしろい効果を与えてくれます。

常にスケール通りのコード進行をしていると、だんだんつまらない曲になったり、コード進行がマンネリ化してしまいます。

そんなときは、今回ご紹介したように、同主調のマイナー/メジャーキーから借用コードを使い、よりおもしろいコード進行にしてみましょう。

 

ちなみに、クラブミュージックで使えるコード進行を作りたい方はこちらがおすすめです。
すぐ使えるかっこいいコード進行がたくさん載っています。


 

↓↓↓EDMで使える借用コードシリーズ↓↓↓

EDMのコード進行におすすめ「借用コード」の使い方【Deadmou5編 Part1】

https://www.mizonote-m.com/parallel-chords-zedd/