【かっこいいコード進行】エモいコードを作る方法5連発!【作曲】

【かっこいいコード進行】エモいコードを作る方法5連発!【作曲】
エモくてかっこいい曲を作りたいんだけど、いい感じのコード進行ってある?

いつも使ってるコードを、かっこいいコード進行にしたい!

 
今回はこのような要望にお答えする内容です。
 

 

ギター講師のMarco Cirilloが教える「エモーショナルな5つのコード」をまとめてみました。

 
今回ご紹介するのは、こちらの5つの「超シンプルなコード」をエモくする方法と、そのコードを使ったコード進行の例です。
 

1.Emコード
2.Dm(add9)
3.C
4.Am(add9)
5.C#m9

 
動画ではギターの例で紹介されていますが、コツは「ボイシング」にあるので、DTMのような作曲でも使えるテクニックです。
 
「○メジャーコード」を「○エモーショナルコード」にするこれらの方法、ぜひお試しください!
 

スポンサードサーチ

1.エモいEmコード

 
 
画像:https://www.blitzguitar.com/5-emotional-chords-and-how-to-actually-use-them/
 
最初は「エモいEm」です。
 
まずは実際の音を聞いてみましょう↓(0:32~0:37)
 

 

下から順に「E4 B3 F#4 D3 G3 E2」というボイシングです。

普通のEmのボイシングは「E2 B2 E3 G3 B3 E4」ですが、エモいEmにはマイナー3rdのGの音が5弦に入っているため、より悲しい響きに聞こえます。
 

コード進行の例

 

Em – D add1 – C – D add11
Em – D6 – CM7

 
0:57~1:15
 

 

2.エモいDm add9コード

 

 
画像:https://www.blitzguitar.com/5-emotional-chords-and-how-to-actually-use-them/
 
次は「エモいDm add9」です。
 
こちらはエモーショナルなだけでなく、ダークな感じもプラスされています。
 
実際の音↓(2:18~2:21)
 

 

通常のDm add9のボイシングは「E2 A2 D3 A3 F4 E4」ですが、こちらは「D3 A4 F4 E4」になっています。
 
このようなボイシングにすると、上の弦のFとEが半音違いになるので、この半音差がエモさ・暗さに繋がります。
 

コード進行の例

 

Dm add9 – Bb(#11) – C sus4

 
3:02~3:24
 

 

スポンサードサーチ

3.エモいCコード

 

 
画像:https://www.blitzguitar.com/5-emotional-chords-and-how-to-actually-use-them/
 
次は「エモいC」です。
 
エモさを出すにはマイナーコードである必要はなく、メジャーコードであっても実現可能であることを示した良い例です。
 
実際の音↓(4:14~4:17)
 

 

通常のCのボイシングは「E2 C3 E3 G3 C4 E4」ですが、こちらは「C4 G4 E5」になっています。
 
たった3音しかありませんが、これだけでエモさ・優しさがプラスされたサウンドになります。
 

コード進行の例

 

C – G/B – Am – G
F – G – Am – G/B – C

 
4:31~
 

 

このコード進行では、スケールに従って「C→B→A→G」と、ベース音を1音ずつ下げています。
 
しかし他にベース音やベース音に近い音がなく、他のコード音は比較的高い音になるので、それらが「小さい・やさしい・かわいい」といった印象を与えることができます。
 

4.エモいAm add9コード

 

 
画像:https://www.blitzguitar.com/5-emotional-chords-and-how-to-actually-use-them/
 
次は「エモいAm add9」です。
 
とても悲しく、メランコリーな印象を与えることができます。
 
実際の音↓(6:08~)
 

 

通常のAmのボイシングは「E2 A2 E3 A3 C4 E4」で、そこに9thの音を足して「E2 A2 E3 B3 C4 E4」になっています。
 

コード進行の例

 

Am add9 – FM7(#11) – Am(add9) – Gadd11

 
6:21~6:48
 

 

このコード進行の例では、ベースの弦の音はEを弾き続け、他のコード音を変えるようにしています。
 
(最後だけベースがGに変わります)
 
こうすると、誰かが座りながら同じことをずっと考えているような、切ないサウンドになります。
 

スポンサードサーチ

5.エモいC#m9コード

 
画像:https://www.blitzguitar.com/5-emotional-chords-and-how-to-actually-use-them/
 
次は「エモいC#m9」です。
 
今回は「エモさ」を重視したコードをご紹介してきましたが、少し前も触れた通り、エモーショナルなサウンドだからと言って、悲しい響きである必要はありません。
 
そこでここでは、よりポジティブな印象を与えるコードをご紹介します。
 
実際の音↓(6:08~)
 

 
通常のC#mのボイシングは「G#3 C#4 E4 G#4」ですが、今回のC#m9では「C#3 B3 D#4 E4」になっています。
 

コード進行の例

C#m9 – Asus2(#11) – E

 
8:56~9:25
 

 

このコード進行の例では、メジャーコードであるEを取り入れています。
 
マイナーばかりを使うのではなく、あえて明るいメジャーコードを入れることで、それぞれのコードがより引き立つようになります。
 
特に、Eの時にトップノートとして3rdの「G#」を入れると、とても明るい響きになります。
 
 


 
 
以上で解説は終わりです!
 
たった少しの工夫で、普通のコードも「エモい」コードになったことがお分かりいただけたかと思います。
 
他にもおしゃれなコード進行・かっこいいコード進行の作り方はたくさんありますので、ぜひこちらも合わせてご覧ください↓
 
【おしゃれコード進行】II-V-Iをマスターしよう!
 
【おしゃれコード進行】Augmented 6th(オーギュメントシックス)って何?
 
【おしゃれコード進行】V/Vコード(セカンダリードミナント、Five of Five Chord)とは?